もしものときに、用意しておきたい4つのこと

13c7abd3f63fa91a1da8b9a273105943_s
いまは元気に過ごしている人でも「もしも」は必ず訪れます。
エンディングノートを書き進めるのとともに、もしものときのために
必要なことを考えてみましょう。
もちろん大切なのは一日でもあなたが、家族が笑顔で元気でいることです。
忘れてしまいがちなご自身の備忘録としても活用できますので参考までにごらんください。

1.もしものときの連絡先を書いておく

3e03d0457466b342f1849345a20a46a7_s

じぶんにもしものことがあったときの連絡先というのは、家族でもなかなか探しにくいものです。
あらかじめノートに書き出しておくのが良いでしょう。
たとえば、普段から年賀状や暑中見舞いなどを出しあう人など、普段とりあう連絡先としても
とても重宝します。

・家族・親戚・仕事関係・友人・知人・普段の連絡先などを書きます。

【どんなことを書いておけばいい?】

  1. 連絡するタイミング
  2. 名前
  3. 間柄
  4. 電話番号
  5. 携帯番号
  6. 住所
  7. メールアドレス

わかる範囲でもちろんかまいません。
お子様の学校関係への連絡先や、普段利用しているかかりつけの病院なども書いておくと役立つでしょう。
また、葬儀に呼びたい人や、逆によびたくない人などいる場合も、メモしておくとよいでしょう。

2.手続きが必要なこと

◯ 財産編

016123af9b64cacface5542a81c83471_s

あなたにもしものことがあったら
手続きが必要になることおがたくさん出てきます。
中でも大切なのは財産にまつわる手続きでしょう。
ふだん何気なく利用している銀行口座や、お付き合いで加入した生命保険も、
人生の蓄積ともいえる大切な財産であるにも関わらず、ご本人以外のその存在や内容を把握していないケースが少なくありません。きちんと記録を残しておきましょう。
また、家族をトラブルから守るために、借入金や支払いローンはきちんと書いておきましょう。

  1. 銀行口座
  2. クレジットカード
  3. 株式
  4. 有価証券(国債・投資信託など)
  5. 不動産

所在地 面積 名義人 抵当権など

  1. 個人年金保険
  2. 公的年金の覚書
  3. 貸し金庫・トランクルームの記録
  4. 貴金属・美術品・宝飾品
  5. 借入金・支払いローン
  6. 保険について

◯ 生活編

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

  1. 携帯電話について

契約会社・名義人・メールアドレス・料金プランなど

  1. パソコンについて

・メーカー・型番など
・サポートセンターなど連絡先
・プロバイダ名

  1. WebサイトのIDについて

・利用サイト名
・メールアドレス

  1. ペットについて
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 生物名・種類
  • 血統書(登録番号)
  • いつものエサ ・好きなエサ・嫌いなエサ
  • 病気ケガなど
  • 避妊・去勢手術
  • 飼育場所
  • かかりつけ病院 保険
  • 行きつけのトリミングサロンや、教室など

◯ 相続編

c673606efc82bb6c9ec21fd966e8250c_s

  1. 法的な遺言の有無

□なし □あり(・自筆証書遺言 ・公正証書遺言 ・秘密証書遺言)
・遺言証書の保管場所

  1. 遺言関係者

弁理士・税理士・遺言執行人・公証人
名前・住所・電話番号

  1. 遺産分割にあたっての希望

・財産をあげたい相手
続柄や関係/連絡先/財産の内容/その他理由など

  1. 遺産分割にあたっての希望

続柄や関係/連絡先/財産の内容/その他理由など

  1. 形見分け希望リスト

品物/送りたい相手/購入先/メッセージなど

3.もしものときの希望

fa17b5133ad02b0467c371a3142cdbfe_s

これまで自分らしく歩んできた人生ですから
最後のときまで自分の考えを大切にしたいとおもいませんか。
ご家族や周囲の人にどのように対応してほしいか意思を残しておきましょう。

ここで記入する内容はじっくりと自分と向き合い、落ち着いた心持ちで書き進めてください。

  1. 病名・余命の告知について

両方とも伝えてほしいか、または余命のみ、病名のみ、伝えないでほしいなど。

  1. 延命措置が必要になったら

助かる見込みがなくなっても、出来る限りの延命措置を希望するかどうかをかきます。
打ちきってほしい、尊厳死を希望するなどあなたの思いを書きます。

  1. 献体・臓器提供など
  2. 介護が必要になったら

・自宅での介護を希望する。子どもの家での介護を希望する
・施設での介護を希望する。家族・親族の判断に任せるなど

  1. 判断能力がなくなったら

・入院の判断や手続き・医療行為の同意・終末期医療の選択・緩和ケアの判断や同意。助かる見込みがなくなったときの対応・身の回りのことができなくなったときの対応・金銭の管理。など
どなたにお願いするかを書きます。

  1. 葬儀の実施
  • 葬儀をしてほしいかどうか
  • 宗派について。葬儀の様式について
  • 喪主や世話役について
  • 葬儀業者をどうするか
  • 仏教の場合
  • 神道・キリスト教の場合
  • 葬儀の費用
  • お葬式の会場
  • 具体的な希望など
  • 仏壇・法事の希望など

4.私の思い出とメッセージ

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s

  • ご自身のプロフィールや、ご自身のお好きな食べ物、音楽、本など自分史となるもの。
  • 通った小学校や、思い出、会社でのこと。
  • 家系図や親族
  • 大切な方一人ひとりへのメッセージ