これぞ、職人技!傷んだ写真の復元ワザ

最近は、携帯やデジカメで写真を撮ることが増えたために、写真を現像する習慣もうすれているようですがそれでも現像をして紙の形で残る写真というのは、とてもかけがえのない貴重なものです。

しかし写真は時代を経てやはりどうしても折れたりやぶけたりしてしまうもの。経年した汚れの良さというのもありますが、そんな写真を修復する技術があります。

下の写真は昔の家族写真。
修正前1

ところどころ、紙の剥がれた部分など、家族の顔にまでかかってしまっています。しかし、photoshopという写真加工ソフトを使うと・・

修正後1
▶参照youtube: 写真復元 修復

こんなにきれいに!!

古いモノクロのリンカーン大統領の会談写真も・・
写真2

加工技術を使うとこのとおり!
写真2-2
▶参照:youtube 中武優

破れたり、シミができていたり、折れていたり、時間をかけてさまざまな理由で経年の変化を遂げていった写真も、こんな風に、修復されたり、色が入るとまた息を吹き返したような気持になりますね。
遺影にもよく使われる技術で、お店によって修復に技術力を要しますが写真屋さんに頼むと直してくれるところも多いようです。
大切な写真、もういちど息を吹き込んでみませんか?写真屋さんをたずねて散歩してみてはいかがでしょう。