最新の年金記録を確認「ねんきんネット」

「ねんきんネット」をご存知でしょうか?
「ねんきんネット」とは厚生年金や国民年金に入っている人、すでに年金をもらっている人が利用できる、日本年金機構のインターネットサービスです。
PC、スマートフォンから24時間いつでも最新の年金記録を確認することができ、ご自身で「もらえる年金」の見込み額を試算することもできます。利用登録は無料。

日本年金機構「ねんきんネット」▶
日本年金機構ねんきんネット

基礎年金番号と「ねんきん定期便」にあるアクセスキーを使えば5分程度で登録できますし、アクセスキーがまだ無い方でも楽に申請することが可能です。

ねんきんネットでは、もらえる年金の受給開始年齢や年金見込み額のほか、「年金の記録照会」では最新のデータを確認することができます。「各月の年金記録の情報」では、ご自身が何歳のときにどんな年金に入っていたかがわかり、「未納」や「重複」も一目瞭然。

また、「厚生年金保険加入記録」では、これまであなたが勤めた会社が手続きをしてくれた年金履歴がわかりますので、退職や転職の時期や厚生年金基金への加入など、「モレ」や「誤り」がないかをチェックしてください。

年金は、記録が間違っていることが幾度となく問題になっています。転職経験のある方は、勤務の最初から最後まで記載があるか、再就職までの間に未納はないか、夫が独立し国民年金になったら扶養だった妻の年金は大丈夫か、など改めてチェックするようにしましょう。
年金記録にモレや誤りがあっても、「年金時効特例法」により申請さえすれば遡って確実に年金を受給することができます。(記録の訂正だけであれば、訂正の手続き以外特別な手続きは必要ありません。)

年金時効特例法について

年金記録の管理に対する国民の信頼を確保することを目的として、政府・与党一体となった検討の結果、年金記録の訂正による年金の増額分は、時効により消滅した分を含めて、ご本人またはご遺族の方へ全額をお支払いするため、平成19年7月に年金時効特例法が施行されました。
詳しくはこちら

中には「ねんきんネット」をチェックしても、モレや誤りがあるのかどうかわからない、でも何か引っかかる、気になる、という方がいらっしゃいます。そういう方は躊躇せず、お近くの年金事務所へ必ず相談してください。
全国の相談・手続き窓口はこちら▶︎

「ねんきん定期便」「ねんきんネット」への
ご質問・お問合せ

  • 専用ダイヤル
    0570−058−555(ナビダイヤル)
    03−6700−1144(一般電話)
    [受付時間]
    月~金曜日:午前9時~午後8時まで
    第2土曜日:午前9時~午後5時まで
    (なお、祝日、12月29日~1月3日はご利用いただけません。)

 

参考書:定年直前から死んだ後まで。お金の手続きがすべてわかる本 著:尾久陽子

 

[PR]宗教自由。美しい自然と共に眠る永代供養墓 博愛の絆


[関連情報]
誕生月に届く、ねんきん定期便の見方わかりますか?