待ちながら…

優れた演劇を鑑賞することで、「死」や「終わり」を考える頭をやわらかく、いっそ考えるのではなく「体験」として浴びてしまうのも一興ではないでしょうか。