お墓参りに行こう

〜しんがや霊園・龍福寺墓苑⑤

しんがや霊園・龍福寺墓苑への経路をご紹介しています。

 しんがや霊園について

 龍福寺墓苑について

IMG_7529-min

龍福寺墓苑へ行くには、橋を渡り、交差点を左に曲がります。
この交差点だけでなく、向かう途中にも看板が複数立てられているのでそちらも目印にしながら進みましょう。

IMG_0248-min

交差点の曲がり角に、黄色い壁が目を引く中華料理屋旬彩中華工房があります。
進行方向からもはっきり見えますので、こちらを目印にして左に曲がり、直進してください。

IMG_9672-min

そのまま進むと数分で、龍福寺の看板が見えてきます。
看板に記載されている案内の通りに進んでいきましょう。

IMG_7906-min

この道を緩やかにに曲がります。
左手に延びている細い道は、高麗川遊歩道から分岐している道です。遊歩道沿いにいらっしゃる方はこちらで合流してください。

IMG_7909-min

手前のカーブミラー付近には、舗装された階段があります。どちらからでも遊歩道から合流できますが、こちらから降りて来る方がスムーズかもしれません。

IMG_4388-min

すぐに目の前の道をに曲がります。アルファベットの”Z”のように進むイメージです。

IMG_5787-min

カーブミラーがありますので、それを目印にに曲がります。
そのまままっすぐ進むと十字路に出ます。

IMG_2520-min

小さいですが、右斜め前に金色の像が見えます。ここまでくればもう大丈夫です。
徒歩で20分弱ほどでしょうか。しんがや霊園より少し時間がかかりました。

塀に囲まれた西側の一角が最初に目に入りますが、ここは東入西神社です。「ひがしにっさいじんじゃ」と読みます。珍しい読み方ですが、もともとこのエリアを「間郡の西」という意味で入西(にっさい)と呼んでいたことに由来します。
大蛇にまつわる民話を受け、蛇口神(じゃこうしん)を祀っているとのこと。

IMG_3895-min

社殿はとても綺麗でした。具体的な説明はありませんが、最近建て替えたようです。

IMG_4580-min

筆者が訪れた時は、ちょうど梅の盛りの時季。社殿の隣りで、紅梅が晴天の下に色濃く咲いていました。

IMG_2764 3-min

東入西神社のおとなり、同じ敷地内に、目的地の龍福寺墓苑があります。