お墓参りに行こう

〜しんがや霊園・龍福寺墓苑⑦

しんがや霊園・龍福寺墓苑への交通アクセスは複数あります。ここでは、西武新宿線本川越駅経由のルートをご紹介します。

 しんがや霊園について

 龍福寺墓苑について

新宿方面からお越しの方は、西武新宿線のご利用が便利です。
新宿駅から西側へ歩いて10分弱、煉瓦造りの外観が特徴の新宿プリンスホテルが見えてきます。ホテルに直結しているのが、西武新宿線西武新宿駅です。
始点の西武新宿駅と、最も遠い終点の本川越駅まで、この路線1本でのアクセスが可能です。「急行本川越行き」の電車が最も早く・安く・乗り換えなく行けるルートで、ほぼ1時間で到着します(急行拝島行きの場合は途中小平駅での乗り換えが必要ですが、所要時間はほとんど変わりません)。料金は*503円です。

limited_express_redarrow-min

(画像は西武鉄道公式HP・特急レッドアロー号の画像を転載させていただきました)

早さを重視する方は、特急レッドアロー号に乗るのもおすすめの選択肢です。通常の乗車料金に特急料金*500円をプラスした金額で全席指定・ゆとりある乗車スペースでストレスフリーな移動時間を体験できます(事前予約なしでの乗車の場合、料金に差異が生じることがあります。公式サイトなどをご確認ください)。トイレ・自販機・フリーwifiなど各種設備も整っており、新幹線に乗っているような乗り心地。途中停車駅は高田馬場・東村山・所沢・狭山市の4駅で、所要時間は45分、1時間に1〜2本のダイヤ編成となっており、ちょっとしたお出かけ気分を味わえます。

IMG_3582-min

本川越駅に到着したら、そのまま直進して改札を出ます。上り方面は行き止まりになっており、改札はこの1ヶ所のみです。平場構造になっており、エレベーターはなし、エスカレーターはショッピングモールPePeと川越プリンスホテルに直結しています。そのまま川越駅に向かう方は、歩いて改札口へ向かいましょう。

IMG_2368-min

駅構内には待合室、トイレが設置されています。どちらも清潔に保たれており快適に利用できますが、やはり発着駅ということもあり混雑することも多いようです。ご利用の際はご注意ください。

IMG_7068-min

大きな荷物をお持ちの方は、改札口近くにコインロッカーがありますので、こちらで預けるのも便利です。

IMG_2369-min IMG_3621-min

改札は1ヶ所のみですが、そこから出る出口にご注意ください。
一見どちらも同じ内容に見えてしまいますが、西口から向かえる駅は東武東上線川越市駅です。川越駅より1駅北坂戸駅寄りですが、平日日中のダイヤ編成が1時間あたり川越駅の半分ほど。駅環境の充実さも考えると、川越駅の方が便利ですので東口を出ます。観光エリアの名称から蔵のまち口とも呼ばれています。

IMG_2373-min IMG_2372

本川越駅東口を出ると、バスロータリー・タクシー乗り場が目の前に広がっています。そちらには行かず、右手に延びる道をまっすぐ歩きます。西武新宿線沿いの道で、元来た道を戻るイメージで進んでください。
川越駅までは徒歩で約10分弱。お身体が不安な方は無理をせずタクシーで移動しましょう。本川越駅は規模の大きな駅なので複数台常駐しています。

IMG_3471-min

東武東上線の電車が見える程度の距離まで近づいて来ました。ここまで来ると、大きな交差点と、左手の通りにアカシア通りの看板が見えます。

IMG_0684-min

このアカシア通りをさらにまっすぐ進むと、大型ショッピングモールのアトレマルヒロ川越に到着します。

IMG_2374-min IMG_2375-min

エスカレーターで2Fのフロアに上がり、そのまま通路を抜けると、ペデストリアンデッキに出ます。

IMG_2376-min

写真を見ていただくとわかりますが、現在川越駅東口全域の改修工事が実施されています。この工事はあと1年ほど続く予定です(当ブログ執筆時)。
ビニールシートや足元に注意し、案内板に沿って進むと、東武東上線川越駅に到着します。

*すべて当ブログ執筆時の情報です。