お墓参りに行こう

〜丸山寺墓苑③

丸山寺墓苑に向かう途中に目印となっていた品川区立上神明小学校
その南隣に、とても趣のある神社があります。墓苑からは歩いて数分、是非足を伸ばしていただきたいです。

丸山寺墓苑について

IMG_1588-min

ここは「東京の白蛇さま」とも呼ばれている蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)。鎌倉時代にこの土地に住む豪農が建立したと伝えられています。「蛇窪」とは、当時からこの品川区二葉四丁目付近の地名として根付いている名前です。

IMG_0554-min

旧社名は神明社(近隣小学校の名称に引き継がれています)でしたが、その後昇格して天祖神社(てんそじんじゃ)に改名。長らくこちらが正式名称で蛇窪神社はいわゆる「通称」という扱いでしたが、2019年5月1日という令和の始まりの日より、大正天皇の即位を祝い、また、地域のこの土地の発展を祈って蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)が通称表記になってのです(元々問い合わせの際は蛇窪神社の呼称を用いられることが多く、馴染みが深かったとのこと)。

IMG_0401-min

その昔、日本では蛇と龍のイメージは習合されて形成されていました。龍神は水と結び付けられた神として理解されていたため、蛇神も同一視され、神話の世界では水との繋がりの深い生き物となったのです。
蛇窪神社の白蛇さまもしかり。
鎌倉時代、神社の社殿左横(現在の消防団詰所付近)には洗い場があり、ここが白蛇さまの住処だったと言われています。
時が経ち、いつの間にか洗い場がなくなり、白蛇さまは戸越公園の池に移り住むようになりました。

IMG_1849-min IMG_6502-min

「撫で白蛇」は3年半前にある企業から奉納されたものです(当ブログ執筆時)。
彫刻家吉村サカオ氏の手によるものですが、お参りに来られる人々にはすっかりお馴染みのよう。

IMG_9801-min

小さな白蛇さまがたくさん!

IMG_0570-min IMG_1612-min
IMG_2833-min IMG_7859-min
IMG_8760-min IMG_5961-min

閑静な環境の神社には、常に誰かしらが、一人またひとりといった具合に切れ目なく訪れていたのが印象的でした。
手入れの行き届いた綺麗な神社でちょっとだけ休憩したら、私たちも、白蛇さまを追いかけて戸越公園に向かいましょう。
と、神社を出ると、なんと街のなかに白蛇様が!

IMG_0048-min

IMG_1337-min

お洒落に伝統が根付いているさまは、本当に素敵だと思います。
二葉はまさしく「白蛇様の街」でした。

蛇窪神社