お墓参りに行こう

〜鶴ヶ島さくら並木霊園⑤

 鶴ヶ島さくら並木霊園について

IMG_5126-min IMG_3221-min

鶴ヶ島さくら並木霊園の目の前には、日光街道が南北に縦断しています。
霊園の名前に相応しく、3月下旬になると街道の両脇に見事な桜並木が現れます。心安らぐお墓参りにぴったりな、穏やかな気持ちになれる環境です。

IMG_4952-min

日光街道について少しご説明します。
日光街道は、江戸時代に整備された五街道のひとつ。現在の東京都中央区日本橋を起点とし、栃木県日光市に至る街道で、道中には21の宿場が置かれていました。
ですが、坂戸はこの街道からは少し離れています。
実はこの道は、正確には中山道から分岐し再び日光街道に合流する脇道で、通称日光脇往還と呼ばれる一種の裏街道なのです。起点は拝島宿(現・東京都昭島市)、終点は今市市(現・栃木県日光市)となり宿場の数は計23、坂戸宿は8番目に設けられました。

IMG_8912-min

埼玉県日高市からこの鶴ヶ島市にかけて縦断しているこの国道407号は、日光街道杉並木という遺跡として、日光街道との深い繋がりを残しています。
ちなみにこの街道は、もともと江戸の西を守ために配備された八王子同心に、新たに日光東照宮の警備という任務が与えられた際の移動のための主要ルートとして使われたため、千人同心日光街道千人同心街道という呼ばれることもあるようです。