知って得する医療控除

医療費はかけないに越したことはありませんが、年間に10万円〜200万円までなら控除の対象となって申告すれば、還付金が戻ることも。ここではその計算方法と、どんなものが対象かを紹介します。