日記のススメ

「終活」にこだわらず軽い気持ちで日記をはじめてみるのはいかがでしょうか。それはいずれ「終活」の助けとなってくれるはずです。