息子への手紙

写真家であり狩猟家でもある幡野広志さんの著書『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』をご紹介します。

物を大切にするココロ -1-

物を大切にする「もったいない精神」は昔から私たちの生活の中に在るもの。一方「断捨離」という考え方も存在します。一見反する考え方のようですが、その繋がりを探ってみたいと思いました。